自動車保険の一括見積もり 最大20社
自動車保険をリアルタイム表示 見積もり無料

矢印
あなたの車のメーカーは?
自動車保険 20社

運転者が家族・夫婦に限定できるようになった

「運転する人を限定すると保険料が安くなる」というコマーシャルの通り、運転する人の続柄によって保険料に違いが出ててきます。ただし全社共通ではなく、限定できる運転者の範囲のバリエーションは保険会社、保険商品によって異なるので注意しましょう。

ほとんど全ての保険会社で用意しているのが、「運転者家族限定特約」です。この特約をセットしますと保険料が安くなる代わりに、家族以外が運転する事故に対しては保険金が支払われない仕組みです。家族に含まれる範囲は、被保険者(主に運転する人)、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子というのが一般的なパターンになっています。運転者が家族・夫婦に限定できるようになった場合に向いています。

もう少し詳しく説明しますと、配偶者は別居していても家族ということにカウントされます。同居の親族、別居の未婚の子は、被保険者と同居でも、配偶者と同居でも家族に該当します。

さて自動車保険でよく見かける、搭乗する「親族」とは、どういう範囲になると思いますか。規定によると、「6親等内の血族」、「配偶者」、「3親等以内の姻族」となります。おおまかに言いますと、本人方の親族では、またいとこまで、配偶者方の親族では、おい、めい、曽祖父までが含まれることになり、かなり幅の広い定義でしょう。

運転者が家族・夫婦に限定できるようになった場合、一般的に保険料金が下がることが考えられますので、保険の見直しをおすすめします。

自動車保険の見直し!

最大19社に自動車保険の無料一括見積もりができます。

各保険会社の特約やサービスをじっくり比較してください!

あなたの条件に合った自動車保険の見直しはこちらから
自動車保険見直し
クリック
矢印11
あなたの車のメーカーは?
矢印2

※車検証・保険証券・免許所を準備しておくとスムーズに見積もりできますよ♪

MENU

Copyright (C) 自動車保険見積もり. All Rights Reserved.